ラーメン

【麺屋とがし 龍冴】2020年毎月の限定麺を写真付きで紹介【仙台市のラーメン】

宮城県仙台市のJR仙台駅東口から7〜8分歩いたところに、濃厚スープが楽しめる「麺屋とがし 龍冴(りゅうこ)」があります。麺屋とがし 龍冴では通常メニューの他に毎月限定麺を提供しています。

そこでこの記事では、2020年の麺屋とがし 龍冴の毎月変わる限定麺を写真付きで紹介していきます。

【2020年1月】旨塩天津豚そば

もう見た目のインパクトがすごいです。特製塩だれが使われた豚そばの上に、特大のかに玉と豚バラトッピングが乗った2020年1月の限定麺です。かに玉に甘酢タレがかかっており、濃厚な塩だれスープと相性は悪くありません。

スープ自体に若干とろみがあり、通常メニューの豚そばとは全然違うテイストだなと感じました。ちなみに野菜はかに玉の下に隠れています。

旨塩天津豚そば まとめ

  • 旨塩天津豚そば:1000円
  • 龍冴の旨塩天津豚そば:1250円

中盛、大盛、特盛対応。龍冴は厚切りチャーシュー2枚と特製メンマが乗っています。

【2020年2月】濃厚味噌ら〜麺

2020年2月の限定麺は「濃厚味噌ら〜麺」。普通の濃厚龍冴らー麺同様に白、黒、赤の3つから味を選ぶことができます。

味噌の風味は確かに感じられますが、ベースの濃厚スープにやや負けているかなという印象。今回は赤を注文したため辛さで舌がマヒしていたのかもしれませんが、味噌風味の濃厚龍冴らー麺という感じでした。もちろん美味しかったですよ!

濃厚味噌ら〜麺 まとめ

  • 濃厚味噌ら〜麺:880円
  • 龍冴の濃厚味噌ら〜麺:1080円

並盛、大盛対応。白は海老、黒はカツオ、赤は辛旨。おすすめは白なようです。

【余談】2019年の限定麺で個人的におすすめだったラーメン

2019年の限定麺は様々な味がありましたが、その中でも特に好きだったのが12月の「超濃厚三色坦々麺」。

ベースに使われているスープは龍冴ラーメンで使われている超濃厚スープで、その上に赤と黒の特製ラー油がかかっている見た目も美しい三色の坦々麺です。3種類の味を1杯のラーメンで味わうことができ、さらにスープを特製ラー油を混ぜて再度スープを飲むとまた別のテイストに変化します。

また、「痺れ」対応もしており、「しび辛坦々麺」を食べたいと言う人にもおすすめできる1杯でした。2020年もどこかのタイミングで復活しないかなと密かに願っています。

「麺屋とがし 龍冴」の店舗情報

店舗名:麺屋とがし 龍冴
郵便番号:984-0051
住所:宮城県仙台市若林区新寺2丁目1−1 サンシャイン菊平ビル
営業時間:11時30分 〜 14時30分/17時30分 〜 22時(土日は21時まで)
定休日:基本なし
注文方法:食券
その他:契約駐車場あり/店前に自転車を停める人多数

関連:【食レポ】麺屋とがし 龍冴/仙台駅周辺の筆者おすすめのラーメン屋さん

-ラーメン
-,

Copyright© 仙台マップ , 2020 All Rights Reserved.