ラーメン

カラ助で辛味噌ラーメンを実食/定禅寺通りにある朝ラーもできるお店

勾当台公園駅から歩いてすぐ、定禅寺通りの一角に辛味噌タンメンが食べられる「カラ助」があります。寒い時期になると体が温かいラーメンを欲すると共に、味噌ラーメン的なものを食べたいと感じることも多いです。

そこで今回は、「カラ助」に行き辛味噌タンメンを食べてきました。気になっていたけれども、まだ行った事がない、食べた事がない人の参考になりましたら幸いです。

カラ助のメニュー

カラ助は食券方式のラーメン屋さんで、次のようなメニューが券売機に並んでいます。

  • 辛味噌タンメン
  • 地獄タンメン
  • 男タンメン
  • 味噌タンメン
  • まぜそば
  • 辛味噌まぜそば
  • 地獄まぜそば

辛味噌タンメンを売りにしているお店なので、当然ながらタンメンがメイン。また、普通のタンメンではなく味噌ベースのタンメンのみとなっています。

辛さは、「地獄 > 辛味噌 = 男 > 味噌」の順番になっています。地獄タンメンは辛味噌の2倍ほどの辛さ指標でした。

そのほかに野菜増しや辛さ増しのトッピング、ご飯もの、サイドメニューやアルコールを含めた飲み物が用意されています。

20食限定の朝ラーメンも

カラ助は仙台では貴重な朝ラーメンが堪能できるお店です。

朝ラーメンは6時〜11時までの間で、限定20食の販売となっています。

また、朝ラーメンはタンメンではなく醤油ラーメン。朝でも食べられるようにさっぱりとしたオーソドックスな醤油ラーメンで、なんと580円で食べられると言うのが驚きです。

国分町近くで働いているビジネスマンの方は、一度朝ラーメンを堪能してみてもいいかもしれませんね。

【食レポ】辛味噌タンメンを食べてみました

今回カラ助は初めての訪問だったので、店舗の看板にあるおそらく一押しだと思われる「辛味噌ラーメン」を注文しました。

食券を購入しカウンター席へ。店内のカウンター席は全部で10〜11席くらいでテーブル席はありません。お水はセルフサービスで、カウンター前にコップとポットが置かれています。

カウンターには色々と注意書なども。どうやらすりおろしショウガのトッピングが無料でできるみたいですね。ただ、今回は初めて辛味噌タンメンを食べるのでスルー。寒い日はすりおろしショウガで体をポカポカにしたいところです。

また、15時過ぎの訪問だったのでランチタイムは終わっていました。ランチタイムは15時までで、50円プラスするとトッピングメニューの中から2つ選べるシステムになっています。かなりリーズナブルですね。

用意されているトッピングは、肉増し・野菜増し・麺大盛・ライス・味玉・辛味噌の6種類。これが50円で追加できるって国分町付近のラーメン屋さんではカラ助くらいではないでしょうか。

ついでにどんな卓上調味料が用意されているかチェック。一味唐辛子、黒コショウ、刻みニンニク、お酢、ラー油の5種類。オーソドックスですが、辛味噌タンメンとラー油は結構相性が良さそうです。

そんなこんなしているうちに、おそらく7分くらいで辛味噌ラーメンとご対面〜。

ドカッと乗っている炒められた野菜がめちゃくちゃ香ばしくていい匂い。もやし・キャベツ・木耳・ニンジン・コーンなどなど、たっぷりの野菜がドッサリです。どうやらデフォで350gくらいの野菜が使われているみたいですね。

辛味噌タンメンには、辛味噌玉がトッピングされています。これがない状態だと普通の味噌タンメンになるのかな?

そんな感じに思ったので、まずは辛味噌玉を溶かさない状態でスープをいただきます。

野菜がふんだんに使われているためか、スープは少し甘めで全体的にマイルドな口当たり。味の濃さはちょうど良く、炒めた野菜の油と相まってスープにも多少の香ばしさが移っていい感じです。

辛味噌玉を溶かしてスープを再度飲んでみると、程よいピリ辛さが生まれました。とは言え、そこまで辛くないなと言うのが本音です。この辛さであれば地獄タンメンの方をチョイスしても良かったかもと思いました。

辛味噌タンメンに使われている麺は、少し平打ちされた中太のストレート麺。

ちゃんぽん麺と言えばいいのでしょうか。そんな感じの少しピロピロ感がある麺でした。タンメンなのでこういった麺を使っているのかもしれませんが、個人的にちぢれ麺でも食べてみたいなと思いました。

麺の茹で加減は若干柔めです。

そんなこんな辛味噌タンメンを味わいながら食べすすめ、あっという間に完食。ごちそうさまでした!

辛そうで辛くない そんな辛味噌タンメンでした

今回辛味噌タンメンが食べられるカラ助に訪れた感想をまとめると次の通り。

  • そこまで辛いわけではなく
  • 野菜がたっぷりでザッと炒められているので香ばしくて美味しい
  • 基本24時間営業で朝ラーメンもできる仙台では貴重な存在
  • なぜか店舗の看板に店名が書かれていない

辛味噌タンメン自体は美味しく頂くことができました!

ただ、辛味噌なのでもっと辛いかなと思っていたのですがそこまで辛くなかったので、もし次回来訪するさいは地獄をチョイスしてみようかなと思います。

仙台で辛味噌ラーメンを食べたいと感じている方は、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

カラ助/住所や営業時間

店舗名:カラ助
郵便番号:980-0803
住所:宮城県仙台市青葉区国分町3丁目2−1
営業時間:24時間(火曜:11時〜0時)
定休日:基本なし
注文方法:食券
その他:無料駐車場/駐輪場なし

電車で向かう場合は、南北線の勾当台公園駅で降りるのが最もアクセスが良いです。「公園出口2」からだと、歩いて2、3分でカラ助に到着します。

-ラーメン
-,

Copyright© 仙台マップ , 2020 All Rights Reserved.