ラーメン

ラーメンBIG仙台五橋店の食レポ/2号店の合言葉は竹原・ピストルだ

仙台市内では家系ラーメンを食べられるお店があまり多くありません。その中でも私が仙台の中では上位にランクインすると思っているのが「ラーメンBIG」。元々は春日町に本店を構えていますが、2019年2月頃、五橋に2号店がオープンしました。

そこで早速五橋のラーメンBIGに行き、久々の家系ラーメンを食べてみることに。この記事では、ラーメンBIG五橋店の食レポや、営業時間や住所・アクセス方法を紹介しています。

ラーメンBIG 五橋店/住所や営業時間

ラーメンBIGの2号店は本店の春日町よりも少し遠い、五橋の一丁目に店舗を構えています。愛宕上杉通の陸橋のある大きな十字路のすぐ近くにあるので、見つけやすいかと思います。

そんなラーメンBIG 五橋店の店舗情報や住所・営業時間は次の通りです。

店舗名:豚骨醤油ラーメンBIG 五橋店
郵便番号:980−0022
住所:宮城県仙台市青葉区五橋1丁目6−11
営業時間:11時〜15時(昼の部)、17時〜21時30分(夜の部)
定休日:基本なし
注文方法:食券
その他:近隣に有料駐車場あり

駐輪スペースや無料の駐車場はないので、五橋駅から歩いて行くか、有料の駐車場・駐輪場を利用しましょう。

アクセス方法と周辺地図

ラーメンBIG 五橋店周辺の写真を取ったので、実際に行くときはこれらを目印にしてみてください。

愛宕上杉通をまっすぐ進むと、大きな交差点と陸橋があります。セブンイレブン側の方から見て真っ直ぐ進み、突き当たりの五橋交番を右折してください。

右折後、真っ直ぐ20〜30mほど進みます。

すると、右手側にラーメンBIG 五橋店が並んでいます。営業しているときは表に看板が出ているので、比較的わかりやすいかと思います。

五橋駅からもすぐ近くなので、アクセスは非常に良好な場所にあると感じました。詳細な地図は下記の通りです。仙台駅からも歩いて10分くらいの距離でした。

地下鉄南北線:五橋駅から徒歩2分

ラーメンBIG 五橋店のメニュー

基本的なメニューは春日町と変わりません。

  • ラーメン(醤油/塩)
  • 油そば
  • 煮干しラーメン

そのほかにトッピングとして、ほうれん草やノリ、味玉やチャーシューなどがあります。家系ラーメンには欠かせないご飯も食券機から購入することが可能です。

【食レポ】ラーメンBIG 五橋店でラーメン並 醤油を注文

食券機をみると、色々なメニューがあってパッと見わかりにくいなと感じました。最初からトッピング込みのラーメンが販売されているため、その分メニューが増えているように見えました。

個人的には普通のラーメンをわかりやすく左上に持ってきて、トッピングは下段にまとめてもらえたら見やすくていいなと思いました。そんなこんなで色々と迷った後、「ラーメン(並)ほうれんそうトッピング」を注文。

スープは醤油・塩から選べますが、今回は初の来訪ということでスタンダードな醤油をチョイスしました。食券を購入し近くの待機シートに座っていると、店員さんが食券を受け取りにきます。

この時、家系ラーメンではおなじみの「お好み」を聞かれます。お好みとは、麺の硬さ、味の濃さ、脂の量の3つを「少なめ(硬め)」、「普通」、「濃いめ(柔め)」の3段階から選べるシステムです。

今回は、硬め・普通・普通で注文を行いました。注文を行うとカウンター席、もしくはテーブル席に案内されます。テーブル席は二人掛けが3つほどに、3〜4人のテーブルが1つありました。なお、お水はセルフサービスとなっているので、席に座る前に持っていくと良いと感じました。

一人だったので私はカウンター席に案内されました。無料トッピングや調味料をみる感じでは、春日町と同じです。すりおろしにんにく、刻み生姜、すりおろし生姜。

すりごま、豆板醤、ブラックペッパー、お酢、ラー油。

ここまで調味料が豊富な家系ラーメンも珍しいです。特に生姜が2種類用意されているのが個人的な高ポイント。すりおろし生姜を置いてある店舗は少ないので、貴重な存在かもしれません。

着席して数分すると、麺が茹で上がり着丼。「ラーメン(並)ほうれんそうトッピング」となります。たまたまオープニング記念だったので、トッピングが一つ無料追加。私は味玉を選びました。

ラーメンBIGの特徴は、生キャベツがデフォルトでトッピングされていること。この生キャベツが家系ラーメンの濃いスープをサッパリとしてくれるので、個人的には結構好きです。

スープは家系ラーメンと言ったらこれ!の醤油がドギツイタイプではなく、どちらかというとマイルドな口当たりの醤油とんこつ味。鶏がらスープも混ざっているので、コテコテではなくスッキリとして食べやすい家系ラーメンです。

麺はモチモチの中太ストレート麺。家系ラーメンと言ったらコレという感じの麺です。

ラーメンBIGのチャーシューはホロホロで箸でつかむと崩れそうなくらい柔らかく、それでいて味もしっかりついて美味しいです。

無料トッピングはチャーシューにすべきだったか、と若干後悔。

卓上のすりおろしにんにくや、最後のスープに生姜を混ぜて完食。久々の家系ラーメンでしたが、やはり仙台市内で食べるならラーメンBIGが一番の候補に上がりそうなくらい美味しかったです。

後日ご飯メニューにも挑戦

後日通常のラーメン(並)と一緒に、黒胡椒飯も注文しました。しかしこのメニュー、券売機を見ると「にん肉飯」に変更できるというポップが貼ってありました。

にんにくが効いた肉が乗ったご飯メニューなんだなと字面でわかりますが、興味本位に負けて食券を店員さんに渡す時、にん肉飯に変更してもらいました。

にん肉飯がこちら。

ほぐされたお肉にしっかりとにんにくの味が染み、白ごはんがめちゃくちゃ進みます。

これをノリで巻いて食べるのもかなり美味い。個人的に黒胡椒飯よりにん肉飯のほうが好みでした。ノリやラーメンスープとの相性も抜群です。

春日町よりはペア以上でも入りやすい五橋店でした

以上が、ラーメンBIG 五橋店の食レポと営業時間や住所などの紹介でした。

春日町のラーメンBIGでは、カウンター席しかないので複数人で行くのは少し躊躇してしまう人もいるかもしれません。ですが五橋店ではテーブル席が何個か用意されているので、ペア以上の方も入りやすい雰囲気であるのは間違いありません。

味に関してもほぼ変わらないので、今まで春日町まで足を運んでいた人も、これを機会に五橋店にお邪魔してみもいいかもしれません。

【社会人限定】合言葉で無料トッピングができる

ラーメンビッグ五橋店には、食券を渡して好みを伝える時に一緒に合言葉を唱えるとほうれん草や海苔のトッピングが無料でついてきます。

合言葉は下記となります。

  • 竹原:ほうれん草
  • ピストル:海苔増し

上記がほうれん草、海苔のサービスとなります。

この合言葉は、社会人限定となるので学生の方は使えないので注意してください。ラーメンBIG春日町本店では逆に学生限定の合言葉が用意されています。五橋店と春日町本店では逆のシステムになっているのが面白いですね。

※ 再来訪した時、学生さんがまっちゃんコールしてたので、五橋店でも春日町のコールが使えます。多分春日町店でも社会人コールができるかもしれません(あくまで推測)。

■ 【学生限定合言葉あり】春日町本店も来店してみませんか?

[nlink url="https://sendaimap.jp/310.html"]

-ラーメン
-, ,

Copyright© 仙台マップ , 2020 All Rights Reserved.